teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/504 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

近所の人の因縁

 投稿者:まさこメール  投稿日:2011年 9月23日(金)00時50分11秒 pw126195147156.109.tss.panda-world.ne.jp
  通報 返信・引用
  私の実家の向かいに、中学1年の時にお父さんが亡くなられた私と同級生の不幸な家がありました。私は、その人と比べれば、恵まれていたので、いつかその人との因縁があると思つていました。その人は、高校卒業後、就職して、20歳の時に職場で結婚相手を見つけて結婚しました。私は、短大に進んで、留年までして、卒業しました。私が26歳の時、母親の友達になつた人から押し付けられたお見合い話があり、無理して会わされたのに向こうから断わられて、その話しか持つて来ず、30歳を過ぎても友達も恋人もいなく、いきずまつてしまいました。私が29歳の時、短期にやつたアルバイトの給料をおろしに銀行を探しにいつた時,エスカレーターがあつて階段があつてとても飛び降りられない所を飛び降りていて,探していた銀行の向かいのスーパーマーケツトの下に落ちていたのです。私は,その前日にお菓子が浮きあがつて見えて,その時,万引きをしていました。六曜の先負の日でした。私の母親は,当時5時に起きて7時には出勤するというハードな仕事をしていました。私は,早く結婚でもして,母親にハードな仕事を辞めてもらいたいとのいつ心から道で男に声をかけたのです。それも先負の日でした。自分では言おうとしていない言葉がその男に対しては出て,万引きの話もしていました。その男とは,引越して終わりになりました。その後,私は,いつしょに住むパートナーを見つけましたが,今から2年前の先負の日に,不当に騙された事が悔しくてやはりお菓子を万引きしてしまつたのです。前の万引きは,私の実家の向かいのお父さんが亡くなられた日の近くの10月23日、最近の万引きは、その家のお母さんが亡くなられた日の近くの5月18日でした。その家との因縁というのは本当にあるのでしょうか?  
 
》記事一覧表示

新着順:7/504 《前のページ | 次のページ》
/504