teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


団体を終えて

 投稿者:金内 貴文  投稿日:2018年 3月25日(日)21時38分14秒 softbank126203077214.bbtec.net
返信・引用 編集済
  こんばんは。早くも体重が2キロ減ってしまった金内です。1日三食の大切さを痛感しています。

早いもので団体から一ヶ月がたちました。
今でも時々最後の試合のことが頭の中をよぎっては辛くなる時があります。あの時こうしていたらなぁ、なんて思っても今更どうしようもないのですが、しないではいられません。それほどに悔しかったです。ですが、ここまで悔しいと思えるくらいにはこの一年間頑張ってきたのかなと今では思っています。

上條も言っていましたが、人生の中で誰かと一緒に本気で何かに取り組んで、馬鹿みたいに笑ったり泣いたりできるのはここが最後です。道のりは辛く苦しいものになると思います。ですが、それを乗り越えた先でしか見えないもの、感じれないものがあると思います。結果は出せなかった奴が何を言うんだと思うかもしれませんが、結果を出せなかった奴だからこそ、確かに得るものはあったと言わせてください。

来年、雪辱を果たしてくれることを期待しています。

と、偉そうなことを言ってはいますが、重圧から解放されたせいか、日々だらだらのほほーんと過ごしています。就活勢の目が怖いです。
しかし、そんな堕落した生活ともそろそろおさらばしなければと思います。そこで4月からは肉体強化をメインに頑張りたいと思います。スカッシュをする機会は減ると思いますが、見かけたときに声をかけてくださればお手伝いしますのでじゃんじゃん頼ってください。よろしくお願いします。

最後になりますが、今まで指導をして下さった先輩や大人の方々、応援に来てくれた後輩、みなさんの期待に応えることはできませんでしたが、大変支えになり、最後まで戦い抜くことができました。

本当にありがとうございました。
 
 

団体戦を終えて

 投稿者:吉田美月  投稿日:2018年 3月18日(日)23時56分34秒 p535219-ipngn3601aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
返信・引用
  遅くなりました、すみません。インカレ団体戦のことを振り返りたいと思います。

結果としては下位リーグ準優勝。初めてのインカレ団体戦出場、上位リーグ進出を目標としていましたがとても悔しい結果となり、これが今の自分の実力だということを改めながら痛感しました。

インカレ団体戦出場が決まってからの1ヶ月に悔いはありません。やらねばならないことを定め、メニューを組み、1ヶ月でできることをやってきました。ただ、これまでの3年という単位で見たら後悔だらけです。もっとやれることがあったと思うときりがありません。後輩には一年後二年後、こんなことを思ってほしくはないですね。

男子のみなさん、お疲れ様でした。男子のみんなの試合は見ていてとても胸が熱くなりました。いつもより力を出せていた人ややっと練習通りの力を出せた人など、記憶に残る試合がたくさんあったなあと思います。そして、女子の応援やアドバイスもしてくれてありがとう。

薬科団体メンバーのみなさん、ありがとう。特に1人だけ後輩のちーちゃんには本当に色々気を遣わせてしまってごめんなさいとありがとう。来年の団体のこととかあまり考えてないと思うけど、1人だけで続けていくのはしんどいと思います。私にできることはあまり、ありませんが相談に乗ることや手伝うことはできるのでたくさん使ってね。ゆいちゃんほまちゃん、まだまだ2人とはいっしょにいることでしょう。これからも仲良く、お願いします。

現地に応援に来てくれた後輩、同期、先輩、そして東北や各地で速報をみて応援してくれていた皆様、本当にありがとうございました。現地のみなさんの応援はとてもとても力になりました。コートに入っていても、頑張れという声で心を強く保てていました。ラインや直接会った時のお疲れ様という声がとても嬉しかったです。

練習してくださった方々、ありがとうございました。サークルの先輩や同期、後輩に限らず、たくさんの方々からアドバイスをもらいました。いっしょにコート入る?などと声をかけていただいたことで練習時間が増え、外で見ていてくださったときにはアドバイスをいただけて本当に嬉しく、力になりました。

インカレに行くたび、全国の友達が増えて、来てよかったなと思います。後輩たちにはスカッシュはもちろんですが、全国の友達を増やすこともしてほしいですね。なぜかというと楽しいから。全国に友達ができるのはインカレならではです。そうすることで知り合いの試合を見るのも楽しくなるし、試合以外にも目的ができます。どうせ行くなら楽しまないと損ですからね、ぜひ頑張れ。

最後に、スカッシュに関係する人達はいい人ばかりで、いっしょにいて楽しい。スカッシュサークルに入ってよかった。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
 

それから…

 投稿者:上條嵩英  投稿日:2018年 3月18日(日)22時38分40秒 ai126167157131.37.access-internet.ne.jp
返信・引用
  遅くなりました。上條です。やるべきことはすぐに終わらせる、大事なことですね。

さてインカレ団体戦が終わり1か月が経とうとしています。インフルになり、就活が解禁され一瞬で過ぎていく1か月でした。
メダルに届かなかった。本気で狙っていたし、取れると信じていたからこそとても悔しかったです。しかし、東北大学として1年間その目標を目指し、できることをやってきたからこそやり切ったというすがすがしさも同時に感じました。辛くてもやり抜いてよかった、そう思えるインカレ団体戦でした。
1番手として2年連続で出ることができたのは自分として達成感もありました。しかし、いざ団体になると勝てない相手が多く、自らの力不足を痛感しました。下位に託さざるを得ないこともかなりしんどかったです。2番手以下の皆さま、本当にありがとうございました。ある意味でこれは今後の僕のモチベーションにもなります。今後も向上に励みたいと思います。
さて、立命館と東北の2チームを分けた1番の要因は何でしょうか。圧倒的1,2番手、これも一理あると思いますが、何より2チームの差は”スカッシュを楽しんでいるか”だったと思います。楽しむということは難しいことですが、楽しむことができる人間こそがあの場で結果を残せるのかもしれません。では、楽しむためにはどうすればよいでしょうか。これはもう練習しかないと思います。練習の中で誰にも負けないといえるような何かを築き上げる、これが一番大事でしょう。やはり練習はうそをつかないのだと思います。

後輩の皆さんへ
一度限界までスカッシュだけを考えてみてください。自分の割ける時間のすべてをスカッシュに充ててみてください。その中でスカッシュをする自分、支援してくれる先輩や大人の方々、自分よりやっていない人たち、すべてを感じてみてください。スカッシュへの考え方、向き合い方も変化するのではないでしょうか。少しでも強くなりたい、うまくなりたいという思いを行動に移せば周りの人々も本気で応援してくれます。僕もそうするつもりなので皆さんぜひ頑張ってください。

同級生の方々へ
これからもよろしくお願いします。

先輩の方々へ
今までありがとうございました。自分が1番手としてやり抜けたのも、主将を全うできたのも先輩の方々のお陰です。特に中川さんはプレーヤーとして主将として、部長としても僕の目標でした。

大人の方々へ
時に勝ったり、時に負けたり、僕の3年間は大人の方々を常に目標としていました。こんなにも沢山の方々と出会うことができて、本当にスカッシュを始めてよかったと思います。あと1年ですが上條をよろしくお願いします。

最後に
僕は今就活真っ最中です。就活においてやり抜いた経験、挑戦した経験、これは必ず聞かれます。就活のためという訳ではありませんが、何か1つをやり抜いたり、挑戦した経験は就活はもちろん今後の人生にも生きるのではないでしょうか。皆さんスカッシュサークルに入ったのだから、ぜひその経験をスカッシュにしてみてください。
 

最後の団体を終えて

 投稿者:泉 祐希  投稿日:2018年 3月18日(日)14時46分50秒 pw126233213134.20.panda-world.ne.jp
返信・引用
  遅くなりました、東北大学3番手の泉 祐希です。

1年間ずっとこのために練習してきたインカレ団体も終わりました。まずは選手の皆さんお疲れ様でした。そして、応援してくださった皆さんありがとうございました。

団体として、僕たちはあと一歩メダルには届きませんでした。ただ、予選リーグの福岡戦や上位トーナメントの立命館戦では、圧倒されたのではなくぎりぎりの戦いの末負けたので、去年からずいぶんと成長したように感じます。最後の最後まで声を出して応援して、団体としての勝利を願う瞬間は今でも夢のような時間で、とても幸せな時間でした!

個人としては、自分史上最高のパフォーマンスで、3番手全勝でした!めちゃくちゃ嬉しかったです!
普段からずっと磨いてきたベースとフィジカルを完璧なほどに発揮できました。

今回の大会で一応引退という感じなのですが、僕はまだまだスカッシュを続けていきます!後輩の育成をメインにして、自分の実力向上はのらりくらりとしていこうかなって思っています。

来年の団体戦を戦うであろう1,2年生のみんなへ
最後の慶應戦をみて、来年の団体戦がとても楽しみになりました。これからの練習次第でメダルを十分狙えると思います。特に、ベースをどんだけやってもやり尽くせないレベルに磨けば、あとは各々の+αを生かすことできっと勝てます。日頃の練習は人を裏切らないので妥協なく頑張ってください!

同期のみんなへ
ここまで頑張れたのはみんなのおかげです!
辛いことも楽しいこともあったけど、支え合ってきたからこそ、今ここにいるんだって思います。
団体戦は終わったけど、これからもまだまだよろしく!

最後に、大人の方々や先輩の皆さん、ご指導や応援など様々な形でサポートしてくださりありがとうございました。
これからもスカッシュでも日頃でもよろしくお願いします。
 

団体での反省と課題

 投稿者:吉井直毅  投稿日:2018年 3月17日(土)23時33分29秒 sp49-98-168-145.msd.spmode.ne.jp
返信・引用
  インカレ団体から早一カ月が経とうとしています。最近の練習では各々が自分の課題や目標により真摯に向き合ってるように感じられ、自分自身も刺激を受けながら励んでます。

今回の団体では、耕造や大梧をはじめとして、たくさんの同期が試合で活躍しているのを見て、すごいと思うと同時に悔しいと感じました。

これからの課題はベースラリーとフットワークです。ベースラリーでは、ショットの精度を上げるのはもちろん、ボールが来たからボレーするんじゃなくてラリーが展開している中でボレーを意識して、最終的に決めるためのベースラリーが出来るようになります。
フットワークでは、もうあと一歩出して、サボらない癖をつけることとサイドステップを挟めるようになることです。この2つが出来ない要素を考えながら、フットワークを向上させたいと思います。

最後に、ここまで引っ張り続けてくれた三年生の方々、本当にありがとうございました。最後までたくさん迷惑をかけしましたが、先輩方がいたからこの一年成長できました。本当にありがとうございました。
 

団体の反省と来年にむけての抱負

 投稿者:渡辺大梧  投稿日:2018年 3月13日(火)20時41分19秒 om126179016034.19.openmobile.ne.jp
返信・引用
  こんにちは。
インフルエンザでMAX40.2度まで上がったときには死んだと思った大梧です。もう元気。

個人的に目標として全勝を掲げていましたが福岡との試合でぼこぼこに負けました。しかも早稲田や立命館の同期の5番手はすんなりその相手に勝っていて、全国とのレベルの差を感じました。

チームとしての目標であるメダルには届きませんでしたが、今回全試合に出て、得るものは多かったです。

まずベースの質です。基本的に負けた試合は自分のショットが短く中に寄って、相手にボレーに入られる展開が多かったです。

そして次にフィジカル面。1年間団体練で体力は鍛えてきたつもりでしたがまだまだ足りないと実感しました。

そして最後にメンタルです。大事な試合に限って力が入り、普段の自分のプレーが出来なくなってしまいました。

この反省をふまえ、これからは基本のベースとフットワークをより高いレベルを目指して練習していこうと思います。目標はあくまで高く尾潟君のようなベースを目指して。また、今年はできるだけ多くの試合に出て、経験値を積みたいと思います。


今回のインカレでは多くの人に応援していただきありがとうございました。きついときに応援にかなり後押しされ、応援の力を実感しました。そして上條さん、金内さん、泉さん、上杉さんにはこれまで引っ張っていってもらいとてもお世話になりました。ここまでこれたのも先輩方のおかげです。ありがとうございました。


来年にむけて、自分達の代が主体となります。これまでは自分がうまくなることを第一に考えてしまいがちでしたが、これからはチームとして強くなっていけるよう積極的に指導などをするつもりです。泣いても笑っても次が最後の団体なので、最後は笑えるようこの1年間励んでいきますので応援とご指導のほどよろしくお願いします。
 

インカレ団体と来年度の目標

 投稿者:飯塚千尋  投稿日:2018年 3月 8日(木)12時01分6秒 sp49-98-157-82.msd.spmode.ne.jp
返信・引用
  東北医科薬科大学4番手 飯塚千尋です。

初めてのインカレ団体終わりました。私個人の結果は2勝1負でした。私はすべての試合3番手として出場しました。
そこで感じたことは多くの大学の1番手と3番手の差は大きいということです。その3番手の中で、自分は1度負けてしまったことを悔しく感じます。 反対に多くの大学の1番手はほんとに強いと感じました。その中で、誉さんは負けはしていたけれど、しっかり自分の普段のプレーで1,2ゲームを取っているのを見て、自分との差を感じました。

自分個人の反省としてはやはりサーブです。迷走してもうすぐ1年になり、未だにサーブを打つのが怖いです。でもたくさんの人がアドバイスをくれます。なので、逃げ出さずに頑張ってみようと思います。私が気負いすぎないよう、温かい目で見ていただけると幸いです笑

最後に来年度の目標ですが、スカッシュを楽しむことです。
これを言うとスカッシュ本気でやらないとか、今スカッシュが楽しくないの?と思われそうですが、そういう訳ではありません。
正直、インカレ個人でベスト何位に入るとか、団体でメダル取るとかそういう目標はまだありません。
そういうことを目標にするのはサーブが安定してからだと思っています。
それならまず、スカッシュを楽しんでやろうと思います。
今は、サーブに自信が持てるようになった頃にインカレ個人ベスト何位とか、団体でメダル取るという目標を掲げられるように、それに見合うくらいその他の部分を強化していこうと思っています。

話がインカレ団体から随分変わってしまいましたが、応援に来てくれた方々や、メッセージくれた方、差し入れなどをくれた方々本当にありがとうございました!
とても力になりました!!
 

インカレ団体

 投稿者:遠藤大樹  投稿日:2018年 3月 7日(水)08時29分46秒 KD182251242033.au-net.ne.jp
返信・引用
  6番手として出場したインカレが終わりました。出場機会があまりなく、コートの外からの応援がメインでした。自分も出て勝ちたいという思いもありましたが、自分が出てもよりひどい試合になってしまうという思いもあり、悔しい気持ちでいる事が多かったです。

今回多くの試合を見たり、試合をしたりする中で、多くの課題が見つかりました。その中で、特にベースラリーを上達させる必要があると感じました。ベースラリーで優位に立てないと自分の好きなようにプレーできないことを実感しました。まずはバック側から上達させて行きたいと思います。

今までチームを引っ張ってくれた3年生は団体戦のチームからはこれで引退です。先輩たちの声があったのでこれまで練習してこれました。本当にありがとうございました。ただ、まだまだ教えてもらいたい事があるので、時間があれば是非練習に付き合っていただけると嬉しいです。

これからの団体メンバーの中では引っ張って行かないといけない立場になります。自分のスカッシュを上達させながら、他のメンバーとも共に強くなって行きたいと思います。今の団体メンバーだけでは来年のインカレで戦えません。今年出れなかった人も、今の一年生にも、力を借りたいので一緒に頑張りましょう。

応援してくださった方々、ありがとうございました。応援してくれた事で取れたポイントも沢山あると思います。
来年はよりよい結果を得られるよう頑張ります!
 

インカレ団体戦を終えて

 投稿者:鈴木誉  投稿日:2018年 3月 4日(日)22時43分48秒 pl17464.ag0102.nttpc.ne.jp
返信・引用
  東北医科薬科大学1番手鈴木です。
インカレ団体お疲れ様でした。

新鮮味のある4日間は長くて、心身ともに格闘の連続でした。それでも各大学の1番手と対戦でき、格上と思ってた相手にファイナルまでいけたこと、今できる精一杯をすることができたと思います。ただ、ここだけは勝つと決めていたところを取りきれなかったのは、自分の弱さがプレーにも影響してしまいました。

ゲームの内容も役割としても半端になってしまい、チーム貢献に繋げることができなかったのですが、4人で闘った証としてこの大会に出場でき嬉しく思います。

試合の反省としては、試合の入りが不安定なこと、相手の打つ瞬間までしっかりみること、俯瞰的に見て展開を考えること、攻守をはっきりさせることです。自分の展開に持ってくためにも、いつでも隅っこにボールを集めるように意識して練習したいと思います。

一区切りつきましたが、まだ終わりが見えないので練習よろしくお願いします。

最後になりますが、先輩、同期、後輩のみなさま、応援・アドバイスありがとうございました!

追記)
私がここまで続けてこれたのはスカッシュが好きなことと同期の存在があったからです。特に同期は精神的に助けられることが多くて、優しさに囲まれたくさんお世話になりました!いつもいつもありがとう!!これからもよろしくお願いします。

 

Never give up!

 投稿者:及川悠衣  投稿日:2018年 3月 3日(土)19時59分36秒 KD182251252001.au-net.ne.jp
返信・引用
  こんばんは、薬科の3番手の及川 悠衣です。
発症してから4日目にインフルエンザと診断され、とってもしんどいです。家族にもばい菌扱いされて隔離されてます。とっても寂しいです。犬に会いたい。

インカレ団体について振り返ってみると、5戦中(2勝3敗)の結果で終わりました。目標にしてた、全勝する事が出来ず本当に情けない3番手ですみませんでした。また、チーム的にも上位リーグ進出という目標を掲げていましたが、下位リーグという結果になってしまいました。

インフルエンザで寝込んでいるのでとっっっても暇なのでずっと自分の試合動画を観たり、色んな人の試合動画を観ていて気づいた事や反省を綴りたいと思います。

自分の良かったところは、意識していたTポディションに戻っていたところ。その一点でした。

これから改善しなければいけない所は、沢山ありますが、先ずは、冷静にTポディションに戻る事。男子の試合動画を観ると球は女子より何倍も球が速いのに冷静にTポディションに戻り相手から来る球に反応していたなと思います。特に泉の試合動画を観ていてそう思いました。その為には、球は、壁に沿うボレーカットされない球を打ち、Tポディション速くに戻るトレーニングをしなくてはなりません。もっとフットワークとベースラリーを努力します。

また、自分の動画を観ていて、腰が高いから球が安定しない所、ドロップが致命的に弱い為相手のチャンスボールになったとこ、また、直ったつもりでいたラケットアップが遅れていたことでカットには入れないとこも発見する事ができました。それをもっと意識したり、強化的に練習しなくては。

後、フォアの面がクローズになっていて球が短くなる事が多いので面をオープンにし、フォームの修正もしたいと思います。(テニス肘にもなっちゃうしね)

私は、今年の12月までは、とにかく頑張ります!高桑さんに宣言したけど個人でベスト16になります!閲覧している、皆さん!内心無理だろうとか思ってるけど、私はいい意味で皆さんの期待を裏切ります!笑(勉強が足を引っ張らないように勉強もします笑)

まだまだ自分は頑張れる!もっと強くなれる!と思うとうずうずして早く練習に行きたいです笑
とりあえず、早く体調を万全にします!笑

最後に、応援メッセージやアドバイスをくれたり、応援を来てくれた大人の方、先輩方はじめ同期のみんな、後輩ちゃん、本当にありがとうございました。とても心強かったです。

これからも頑張りたいと思いますのでご指導のほどよろしくお願いします!
 

レンタル掲示板
/77