teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/284 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

山中vsネリ

 投稿者:サンドバック  投稿日:2017年 8月16日(水)08時59分23秒
  通報
  山中vsネリを録画観戦。

ジャブを突きながらストレート、連打の風が吹いたらクリンチ。
山中のボクシングがネリを支配していた。

4R開始時点では悪い予感はなかった…。

山中はジャブでスタート、クロスで打ち返してこない初回のネリを見て、「このままジャブで封じ込める事」を方針とした。

頭の中が「ジャブに割り込まれる事への対処」よりも「ジャブをヒゲに正確に当て続ける」になってしまった。

4R山中、ロープ際で沈みつつあっても目を開けたまま左ストレートを狙っていた。

本来スペースがある状態で足回りがしっかりした体勢から使うべきストレートパンチ。
最後まで山中は左ストレートの選手だった。


タオル投入が早かったと非難を受けている大和心。

現役時代の彼は美しいフットワークで前後左右に動き回るも、トドメの一撃がない選手だった。東洋止まりで引退、山中というトドメを持った選手と出会った…。

家族思いを紹介される山中だが、個人的には大和のifを叶えている姿が感動的だった。

大和心の引退試合も印象深い。

これまで出入りを多用する様子から歯がゆい印象のあった彼が血塗れで東洋王者をコーナーに詰めて連打連打。

が、やはり体の前方で繰り出される小さな拳に必殺の威力はなかった…。
引退し初めて受け持った選手が必殺オンリーの山中というのは運命。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~BOXCITY/jbox01.htm

 
 
》記事一覧表示

新着順:3/284 《前のページ | 次のページ》
/284