teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:14/1426 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

バランス。

 投稿者:斎藤。  投稿日:2019年 4月14日(日)15時03分45秒
  通報
  002 04月12日

バランス。

 我々人間はひとりでは生きて行けません。諸君の年代であれば学校という集団に属さなければなりませんし、私なんかは職場という集団に属さなければなりません。それ以前に、諸君も私も、家族という集団に属しています。
 ヒトが集まって集団になるとよく起こるトラブルに、「あいつなんだよ。気に入らない」 というモノがあります。要は同じ集団内に存在する、自分とソリの合わないヒトをなんとかして欲しいというモノです。私が、「そんなモノはなんともすることはできませんから、自分の中でなんとかしてくださいな」 と言うと、言ってきたヒトは、その相手をトイレなどに呼び出して、「お前なんだよ。何か文句があるのか?」 といった勘違い行動を起こす始末です。そういった行動しか出来ない、または思いつかないヒトが可哀相(かわいそう)でなりません。ヒトとして欠けています。ウチのクラスにそういったヒトがいるかどうかはまだわかりませんが、心掛けとして一応話をしておきます。
 世の中には、「ワガママとガマンのバランス」 というものが存在します。 「人に優しく、自分に厳しく・・・」  といった言葉を聞いたことはありませんか。実はこの言葉がそれをよくあらわしているのです。集団での人付き合いには欠かせない、というか、そこに必要なスタンスをあらわしている言葉です。わかりやすく言い換えれば、「わかったよ、自分のことはいいからあなたの意見を尊重(そんちょう)してやるよ」 ということです。
 たとえば、友達と遊びに行くことになりました。自分はスマークに行きたかったけど、友達はイオンがいいと言います。お互い譲(ゆず)る様子がないので、「わかった、スマークをあきらめるからあなたの意見を尊重してイオンに行こう・・・」 これできるかどうか・・・、ということです。
 「誰かがワガママを押し通すと、誰かがその分ガマンをしている。誰かがガマンをしている分、誰かがワガママを押し通している」 これが 「ワガママとガマンのバランス」 です。
 実は、このガマンをすることが出来るヒトは成長します。成長すれば、人間的に魅力がつき、ヒトも集まってきます。反対に、このガマンが出来ずに、ワガママを押し通してしまい、あげくの果てに周りをかき乱してしまうようなヒトは成長できませんし、ヒトも集まってきません。人間的な魅力がないのですから、あたりまえです。
 言い過ぎかもしれませんが、ヒトは成長しなければ生きている価値さえ無いと思っています。悲しいかな、オトナになっても、こういったヒトは存在します。諸君にはそういったオトナにならないように、今のうちから心掛けを持って過ごして欲しいのです。
 「自分が多少の損(そん)をしてもいいから、他人を思いやる心を持つ・・・」、これはとても素敵なことです。思いやってもらったヒトは、すぐには気が付かないかもしれませんが、その時は幸せな気持ちになるはずですし、思いやってあげたヒトはその分その場で成長します。結果お互いに幸せになれるということです。クラスがそういったヒト達の集まりになっていったら、素敵なクラスになると思いませんか。クラスだけではありません、どんな集団だってそういったヒト達の集まりであるべきだと思います。快適空間を目指していくべきです。
 ぢゃな。
--------------------------------------------------------------------------------話を聞いてほしいなら、まずは話を聞くこと。あなたから
 
 
》記事一覧表示

新着順:14/1426 《前のページ | 次のページ》
/1426